サービスとしてのCloud Pak for Data 上の Watson Machine Learning

説明

Watson Machine Learning は、ユーザーが機械学習モデルを作成、トレーニング、およびデプロイできるように、幅広いツールとサービスを提供します。 ニーズに合ったレベル (完全自動化プロセスから独自コードの記述に至るまで) の自動化または自律を備えたツールを選択します。

以下のツールが Watson Machine Learning サービスで使用可能です。

  • 構造化データを自動的に処理してモデル候補パイプラインを生成するための AutoAI Experiment Builder。 最適なパフォーマンスを示すパイプラインを機械学習モデルとして保存し、スコアリングのためにデプロイすることができます。
  • ノートブックは、データ、テスト・モデル、および短時間でのプロトタイプ作成を処理するための対話式プログラミング環境を提供します。
  • ディープ・ラーニング実験は、結果の追跡および保管だけではなく、数百のトレーニングの実行を自動化します。
  • リモートの切り離されたデータ・ソースを使用してモデルをトレーニングするための統合学習。 統合ソースは、セキュリティーを損なうことなく正確なモデルを作成するのに役立ちます。
  • モデル・デプロイメントを表示および管理するためのツール

クイック・リンク

統合サービス

表 1. 関連サービス
サービス 機能
Watson Studio データ・サイエンティスト、開発者、および対象分野の専門家向けのツールを使用して、コラボレーション環境でデータを準備、分析、およびモデル化します。