0 / 0
資料の 英語版 に戻る
プロジェクト内の資産の管理
プロジェクト内の資産の管理

プロジェクト内の資産の管理

プロジェクトで エディター または 管理者 の役割を持っている場合は、資産を管理できます。 プロジェクトの 資産 ページにすべての資産を表示できます。

資産の編集

資産の名前、説明、タグなど、すべてのタイプの資産プロパティーを編集できます。 タグは、プラットフォーム全体で共通のテキスト・ラベルであり、すべてのユーザーが追加できます。 タグは 1 つのストリングで構成されます。 このストリングには、スペース、文字、数字、下線、ダッシュ、および # 記号と @ 記号を含めることができます。 タグ値を区切るにはコンマを使用します。 『資産タイプとプロパティー』を参照してください。

それ以外に編集できる内容は、資産のタイプによって異なります。

ファイル、接続されたデータ資産、またはインポートされたデータ資産からのデータ資産 データ資産名をクリックして、資産を開きます。 一部のタイプのデータについては、 資産プレビューを表示できます。 データ資産のプロパティー (名前、タグ、説明など) を編集するには、情報ペイン上での対応する編集アイコン (編集アイコン) をクリックします。 リレーショナル・データのプロファイルを作成または更新するには、「プロファイル」タブをクリックします。 リレーショナル・データをクレンジングおよびシェーピングするには、 「データの準備」 をクリックして、 Data Refineryでデータ資産を開きます。

接続資産 接続資産名をクリックして、名前、説明、接続の詳細などの接続プロパティーを編集してください。

ノートブック ノートブックをプレビュー・モードで表示するには、ノートブック名をクリックしてください。 Jupyter ノートブック・エディターを使用してノートブックを編集するには、「資産」ページまたはノートブックのプレビューのいずれかで、ノートブック名の横にある編集アイコン (編集アイコン) をクリックします。

メタデータ・インポート資産 メタデータ・インポート資産名をクリックして、資産を開きます。 少なくとも 1 つのインポート・ジョブが実行されている場合は、インポートされた資産のリストが表示されます。 メタデータ・インポート構成の詳細は、 「バージョン情報」 サイド・パネルに表示されます。 構成を更新するには、 メタデータ・インポートの編集をクリックしてください。

メタデータ・エンリッチ資産 メタデータ・エンリッチ資産名をクリックして、資産を開きます。 メタデータ・エンリッチ構成の詳細は、 「製品情報」 サイド・パネルに表示されます。 構成を更新するには、 エンリッチの編集をクリックしてください。

フロー資産のマスキング マスキング・フロー・アセット名をクリックして、マスキング・フローを開き、編集します。 少なくとも 1 つのマスキング・フローが作成されている場合は、プロジェクト内のマスキング・フローのリストを表示できます。 ジョブ タブをクリックして、ジョブとして実行されたマスキング・フローを表示します。 マスキング・フローの作成を参照してください。

その他の運用資産 運用資産の名前をクリックして、適切なエディター・ツールで開きます。 資産のプロパティー (名前、タグ、説明など) を編集するには、情報ペイン上での対応する編集アイコン (編集アイコン) をクリックします。

「アセット」 ページのロック・アイコン (ロック・アイコン) は、他のユーザーが編集できないようにするために、別のコラボレーターがアセットを編集しているか、アセットをロックしたことを示します。

  • ロックを有効にする: 資産をロックした場合、またはプロジェクトで管理者役割を持っている場合は、資産のロックを解除できます。
  • ロックを無効にする: ロックされた資産をロックしておらず、プロジェクトで編集者またはビューアーの役割を持っている場合は、ロックされた資産のロックを解除できません。

別のコラボレーターが編集中の資産のロックを解除すると、その資産の制御権が得られます。 他方のコラボレーターには通知されません。編集を行うと、そのコラボレーターによる変更がすべて上書きされます。

プロジェクトからの資産の削除

管理者ロールまたは編集者ロールを持っている場合は、プロジェクトから資産を削除できます。

プロジェクトから資産を削除するには、プロジェクトの「資産」ページで資産の横にあるアクション・メニューから「削除 (Delete)」または「削除 (Remove)」オプションを選択します。 資産を削除すると、その資産に関連付けられているファイルがある場合はそのファイルも削除されます。 ただし、接続済みデータ資産を削除した場合、関連付けられたデータ・ソース内のデータは影響を受けません。

アセットのタイプによっては、他の関連アセットも削除される場合があります。

もっと見る

親トピック: プロジェクト