Data Refinery でのジョブの作成

Data Refinery で Data Refinery フローを直接実行するジョブを作成できます。

Data Refinery フロー・ジョブを作成するには:

  1. Data Refinery で、Data Refinery ツールバーから「ジョブ」アイコン ジョブ・アイコン をクリックし、 保存してジョブを作成を選択してください。
  2. 名前と説明 (オプション) を入力して、ジョブの詳細を定義します。
  3. 「構成」ページで、ジョブの環境ランタイムを選択し、オプションでジョブ保存設定を変更します。
  4. 「スケジュール」ページで、オプションでワンタイム・スケジュールまたは繰り返しスケジュールを追加できます。

    繰り返しを選択せずに開始日と時刻を定義すると、ジョブは指定された日時に 1 回だけ実行されます。 開始日時を定義し、 繰り返しを選択した場合、ジョブは「繰り返し」セクションに示されているタイム・スタンプで初めて実行されます。

    タイム・ゾーンを変更することはできません。スケジュールは Web ブラウザーのタイム・ゾーン設定を使用します。 特定の曜日を除外すると、ジョブが想定どおりに実行されない場合があります。 その理由としては、スケジュールを作成するユーザーのタイム・ゾーンと、ジョブが実行される計算ノードのタイム・ゾーンが一致していないことなどがあります。

  5. オプション: ジョブの通知をセットアップします。 受信するアラートのタイプを選択できます。
  6. ジョブ設定を確認します。 その後、ジョブを作成してすぐに実行するか、ジョブを作成して後で実行します。

    プロジェクトの ジョブ に Data Refinery フロー・ジョブがリストされます。

詳細情報

親トピック: ジョブ