Apache Kafka 接続

Apache Kafkaを使用してデータにアクセスするには、そのデータ用の接続資産を作成します。

Apache Kafka は、分散イベント・ストリーミング・プラットフォームです。 Apache Kafka リアルタイム処理サーバーに接続して、トピックとの間でイベントのストリームの書き込みと読み取りを行います。

サポート対象のバージョン

  • Apache Kafka version ???
  • Apache Kafka version ???

Apache Kafka への接続を作成します

接続資産を作成するには、以下の接続の詳細が必要です:

  • Kafka サーバー・ホスト名: 仮想 Kafka 運用サーバーのホスト名とポート番号。 Hostname:Port の形式を使用してください
  • セキュア接続: 使用する予定のネットワーク認証プロトコルを選択してください:

プラットフォーム内の場所に基づいて接続を作成する方法を選択してください

プロジェクト内
「プロジェクトに追加」>「接続」をクリックしてください。 プロジェクトへの接続の追加を参照してください。


カタログ内で
「カタログに追加」>「接続」 をクリックしてください。 Adding a connection asset to a catalog を参照してください。


デプロイメント・スペース内
「スペースに追加」>「接続」 をクリックしてください。 Adding data to a deployment space を参照してください。


「プラットフォーム資産」カタログ内
「新規接続」 をクリックしてください。 Adding platform connectionsを参照してください。

次のステップ: 接続からデータ資産を追加する

この接続を使用できる場所

Apache Kafka 接続は、以下のワークスペースおよびツールで使用できます:

プロジェクト

  • DataStage (DataStage サービス)

カタログ

  • プラットフォーム資産カタログ
  • 他のカタログ (Watson Knowledge Catalog)

Apache Kafka のセットアップ

Apache Kafka のクイック・スタート

制限

xxxxx

既知の問題

xxxxx

詳細情報

Kafka 資料

親トピック: サポートされた接続