0 / 0
資料の 英語版 に戻る
AWS での watsonx.governance 環境のセットアップ

AWS での watsonx.governance 環境のセットアップ

AWS で watsonx.governance をセットアップして、モデルとユース・ケースを管理します。

前提条件

watsonx.governance as a Service on AWSにサブスクライブします。 注文が完了すると、E メールが届きます。

手順

AWSで watsonx.governance 環境をセットアップするには、以下の手順を実行します。

  1. watsonx.governance サブスクリプションの確認 E メールで、 「サブスクリプションの概要」をクリックします。
  2. watsonx.governance as Service タイルで、状況が 「アクティブ」であることを確認し、 「管理」をクリックします。
  3. 「起動」をクリックします。
  4. watsonx.governance as a Service タイルで、 「割り当て」をクリックします。 「割り当て」 が使用できない場合は、サービス所有者またはサービス管理者の役割を持つユーザーに、インスタンスのプロビジョン後にそのインスタンスにユーザーを割り当てるように依頼してください。
  5. 1 つ以上のアカウントをサブスクリプションにリンクし、 「次へ」をクリックします。
  6. 以下のフィールドを指定します。
    • 「地域」では、 N を選択します。 バージニア (us-east-1)
    • インスタンスの 「サービス名」 を入力します。 このサービス名は、作成された最初の (dev) 環境の名前です。
    • サンプル・データを含めるかどうかを選択します。 サンプル・データは、非実稼働環境用です。
    • ガバナンス コンソールで使用する基本通貨を選択します。
  7. 「送信してプロビジョン」をクリックします。 プロビジョニング・プロセスには、約 90 分から 120 分かかります。 インスタンスの準備ができると、E メールが届きます。
  8. ウェルカム E メールで、clik Access instance をクリックしてインスタンスを表示します。 または、 watsonx.governanceのサブスクリプション・ページで、 「インスタンスの表示」をクリックし、 「インスタンス URL」をクリックします。 インスタンスのコンソール・ページが表示されます。 状況が 「実行中」になったら、インスタンスを使用する準備ができています。 コンソール ページを使用して、使用状況の統計やガバナンス コンソールの URL など、インスタンスに関する情報を表示できます。
  9. 「 watsonx.governanceの起動」をクリックします。 ガバナンス コンソールが開き、ダッシュボードが表示されます。

親トピック: Watsonx.governance ( AWS の場合)

生成 AI の検索と回答
これらの回答は、製品資料の内容に基づいて、 watsonx.ai のラージ言語モデルによって生成されます。 詳細