Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームのセットアップ

組織用に Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームをセットアップするには、 Cloud Pak for Data as a Service に登録し、必要なサービスを購入してセットアップし、適切な権限を持つユーザーを追加します。

Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームには、 データ・ファブリック・ソリューションを実装するために組み合わせることができるデータ・ガバナンス、データ・エンジニアリング、データ分析、および AI モデリング機能を提供するクラウド・ベースのサービスが含まれています。 必要に応じて、 Cloud Pak for Data as a Service カタログからサービスを追加できます。 Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームは、 IBM Cloudで使用可能なものと同じ強力なセキュリティー制約によって保護されます。

IBM Cloud アカウント所有者または管理者として、以下のタスクを実行します:

  1. IBM Cloud アカウントのセットアップ
    Cloud Pak for Data as a Service に登録し、またクレジット・カードまたはサブスクリプションを使用してサービスの支払いをセットアップします。
  2. IBM Cloud アカウントへのユーザーの追加
    組織のユーザーを、そのユーザーのタスクに適した役割を持つ IBM Cloud アカウントに追加します。
  3. Cloud Pak for Data as a Service で使用するための IBM Cloud Object Storage のセットアップ
    Cloud Object Storage は、プロジェクト、カタログ、およびデプロイメント・スペース用のストレージを提供します。 Cloud Object Storage は、 Cloud Pak for Data as a Service に登録すると、ライト・プランでプロビジョンされます。
  4. Watson Studio サービスと Watson Machine Learning サービスのセットアップ
    Watson Studio および Watson Machine Learning は、データ・サイエンスおよび AI ツールを提供します。 Cloud Pak for Data as a Service に登録すると、両方のサービスがライト・プランでプロビジョンされます。
  5. Watson Knowledge Catalog のセットアップ
    Watson Knowledge Catalog には、 Watson Knowledge Catalog 役割の割り当て、カタログとカテゴリーのセットアップなど、いくつかのセットアップ・タスクが必要です。
  6. プラットフォーム資産カタログの作成
    プラットフォーム資産カタログは、組織全体で接続を共有するために使用されます。 データ・ソースの接続を閲覧またはアクセスできるコラボレーターを追加します。
  7. Watson 照会のセットアップ
    Watson Query は、複数のロケーションにまたがる複数のデータ・ソースを、データのコピーと複製を必要とせずに統合し、そのすべてのデータを 1 つの論理データ・ビューにします。 Watson 最新の最も正確なデータを提供することで分析を簡素化するために、論理ビューからデータを照会します。
  8. DataStage のセットアップ
    DataStage® は、プロジェクト内のデータを変換して統合するために使用できる ETL ツールです。 DataStage は、業界最高レベルのバッチとリアルタイムのデータ統合を提供して、オンプレミス環境とハイブリッド・クラウド環境にわたる信頼性の高いデータ・パイプラインを構築し、あらゆる統合スタイル (ETL、ELT) で AI 用のデータを準備できるようにします。
  9. DataStage のインバウンド・ファイアウォール・アクセスの構成
    ファイアウォールのインバウンド・アクセス・ルールに DataStage サブネットの IP アドレスを入力します。
  10. オプション。 他のクラウド・プラットフォームとの統合の構成
    他のクラウド・プラットフォームとの統合を構成して、そのプラットフォーム上のデータ・ソース・サービスにアクセスすることができます。
  11. オプション。 サテライト・ロケーションのセットアップ
    事前作成された Satellite ロケーションを使用して、 DataStage ワークロードを他のクラウド・プラットフォーム上のデータの場所に持ち込むことができます。
  12. オプション。 セキュア接続
    データ・ソースへのセキュア接続をセットアップできます。
  13. その他のサービスのプロビジョン
    Cloud Pak for Data as a Service サービス・カタログから他のサービスをプロビジョンできます。 Cloud Pak for Data as a Service データ・ファブリックに一般的に追加されるサービスは、 Cognos Dashboard Embedded および Db2 Warehouseです。

アカウントのセキュリティーのセットアップ

IBM Cloud アカウント所有者または管理者は、シングル・サインオン、IAM 役割ベースのアクセス制御、セキュア通信、およびその他のセキュリティー制約を提供することによって、アカウントのセキュリティーをセットアップします。

Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームの一般的なセキュリティー構成を以下に示します:

詳細情報

親トピック: 入門