0 / 0
資料の 英語版 に戻る
管理者向けの Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームのセットアップ

管理者向けの Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームのセットアップ

組織用に Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームをセットアップするには、 Cloud Pak for Data as a Serviceに登録し、有料プランにアップグレードし、必要なサービスをセットアップし、適切な権限をユーザーに追加します。

Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームには、データ・ガバナンス、データ・エンジニアリング、データ分析、およびデータ・ファブリック・ソリューションを実装するために組み合わせることができる AI モデリング機能を提供するクラウド・ベースのサービスが含まれています。 必要に応じて、 Cloud Pak for Data as a Service カタログからサービスを追加できます。 Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームは、 IBM Cloudで使用可能なものと同じ強力なセキュリティー制約によって保護されます。

テーブル1。 Cloud Pak for Data as a Service の構成ステップ
タスク 場所 必要な役割 説明
IBM Cloud アカウントのセットアップ IBM Cloud アカウントオーナー 有料アカウントをセットアップします。
ユーザーとアクセス権限の管理 IBM Cloud 管理者 アカウントに参加するようにユーザーを招待し、ユーザー・アクセス・グループを作成し、アクセス権限を付与するために役割またはアクセス・グループをユーザーに割り当てます。
Cloud Pak for Data as a Serviceで使用するための IBM Cloud Object Storage のセットアップ IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者 テスト・プロジェクトを作成して IBM Cloud Object Storage を初期化し、各ユーザーのプロファイルでロケーションを「グローバル」に設定します。
Watson Studio および Watson Machine Learning サービスのセットアップ IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者 有料プランにアップグレードします。
IBM Knowledge Catalogのセットアップ IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者 役割の割り当て、カタログとカテゴリーのセットアップ、およびデータ・ガバナンスの計画を行います。
Platform assets catalog Cloud Pak for Data as a Service Cloud Pak for Data サービスの管理者またはマネージャーの役割 コラボレーターが使用するプラットフォーム資産カタログへの接続を追加します。
Watson Queryのセットアップ IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者 サービス・インスタンスをプロビジョンし、IAM サービス資格情報を作成します。
DataStage IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者または編集者 サービス・インスタンスをプロビジョンします。
watsonx.governanceのセットアップ IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者または編集者 アクセス・ポリシーを作成し、ユーザーに役割を割り当てます。
ファイアウォール・アクセスの構成 (必要な場合) Cloud Pak for Data as a Service およびクラウド・プロバイダーのファイアウォール構成 管理者 ファイアウォールを介したインバウンド・アクセスを構成します。
追加サービスのプロビジョン IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者または編集者 必要に応じてサービスを追加します。
オプション。 セキュリティー・メカニズムの構成 IBM Cloud 管理者 Cloud Pak for Data as a Service には、データ、アプリケーション・エンドポイント、および ID が確実に保護されるようにするための 5 つのセキュリティー・レベルがあります。 共通セキュリティー・メカニズムのリストについては、 共通セキュリティー・メカニズムを参照してください。
オプション。 ファイアウォールの内側にあるデータへの接続 IBM Cloud 管理者 ファイアウォールの背後でホストされているデータベースに安全に接続します。
オプション。 他のクラウド・プラットフォームとの統合の構成 IBM Cloud および Cloud Pak for Data as a Service 管理者 他のクラウド・プラットフォーム上のサービスに接続します。

共通セキュリティー・メカニズム

IBM Cloud アカウント所有者または管理者は、シングル・サインオン、IAM 役割ベースのアクセス制御、セキュア通信、およびその他のセキュリティー制約を提供することによって、アカウントのセキュリティーをセットアップします。

Cloud Pak for Data as a Service プラットフォームの一般的なセキュリティー・メカニズムを以下に示します。

もっと見る

親トピック: 入門

生成 AI の検索と回答
これらの回答は、製品資料の内容に基づいて、 watsonx.ai のラージ言語モデルによって生成されます。 詳細