DataStage のインバウンド・ファイアウォール・アクセスの構成

DataStageを使用すると、ファイアウォールの内側にあるデータにアクセスできます。 例えば、サード・パーティーのクラウド・プロバイダーによってホストされているデータ・ストアにアクセスできます。 クラウド・プロバイダーのファイアウォール構成ツールを使用して、 DataStage サブネットの IP アドレスへのインバウンド・アクセスを許可します。

DataStage サブネット IP アドレス

Dallas と Frankfurt のリージョンの DataStage サブネットに対して、ファイアウォール経由のインバウンド・アクセスを許可できます。 以下の CIDR 範囲を使用します:

ダラス:

  • 169.48.218.176/28
  • 150.238.4.224/28
  • 169.62.176.16/28

フランクフルト:

  • 149.81.108.32/28
  • 161.156.88.16/28
  • 158.177.22.176/28

ファイアウォール経由のインバウンド・トラフィックを構成する

クラウド・プロバイダーのセキュリティー構成画面で、ファイアウォールを通過するインバウンド・トラフィックを構成します。 手順は、クラウド・プロバイダーおよびネットワークごとに異なります。 該当するインバウンド・ファイアウォール構成画面で、地域のサブネット IP 範囲を入力してください。

親トピック: 管理者用のプラットフォームをセットアップする