Cloud Pak for Data as a Service サービスのリージョンの可用性

Cloud Pak for Data as a Service は、IBM Cloud のマルチゾーン・リージョン・ネットワークにデプロイされます。 サービスの可用性は、リージョンのデータ・センターごとに異なります。

すべてのサービスのリージョンの可用性は、Cloud Pak for Data as a Service カタログにも記載されています。

データ・センターの省略形は以下のとおりです。

  • DAL = ダラス、米国テキサス州
  • FRA = フランクフルト、ドイツ
  • LON = ロンドン、イングランド
  • TOK = 東京、日本

コア・サービス

DAL FRA LON TOK
Cognos Dashboard Embedded
DataStage
Watson Knowledge Catalog
Watson Machine Learning
Watson OpenScale
Watson 照会
Watson Studio

他のサービス

DAL FRA LON TOK グローバル
*Analytics Engine
Analytics Engine サーバーレス
**Cloud Object Storage
*Db2
*Db2 Warehouse
\ * セキュア・ゲートウェイ

\ * これらのサービスは、追加のリージョンで使用可能です。 詳しくは、Cloud Pak for Data as a Service 『カタログ』を参照してください。

** Cloud Object Storage のリージョンはグローバルです。 Cloud Object Storage バケットは、エンドポイントによって構成されるように、リージョンまたはリージョン間にすることができます。 詳しくは、『『IBM Cloud 資料: Cloud Object Storage エンドポイントおよびストレージ・ロケーション』を参照してください。

詳細情報

親トピック: サービスと統合