資産のプレビュー

必要な権限がある場合、プロジェクトやカタログ内のさまざまなタイプのデータ資産と、一部のタイプの運用資産について、内容のプレビューを表示できます。 プレビューには、表データ資産内の限定された行セットが含まれます。 含まれる行数は、資産に含まれるデータの量によって異なります。 ファイルからのデータ資産の場合、特定のファイル拡張子と MIME タイプを持つファイルのみプレビューが表示されます。

プレビューを表示する権限

{: #permission}資産プレビューを表示するには、以下の条件が真でなければなりません。

  • 資産のプライバシー設定が public であるか、資産のメンバーまたは所有者であるために、資産に対するアクセス権限がある。
  • 当該ユーザーがデータ保護ルールでブロックされていない。 資産の所有者は、データ保護ルールによってブロックすることはできません。
  • 資産に接続が関連付けられている場合は、さらに以下の条件を満たしている必要があります。
    • 当該ユーザーがデータ保護ルールによって接続へのアクセスをブロックされていない。
    • 接続の詳細に含まれているユーザー名が、データ・ソースでオブジェクトにアクセスできる。

リレーショナル・データ資産の列名の横に「シールド」アイコン「シールド」アイコンが表示されている場合、その列のデータがデータ保護ルールによってマスクされていることを意味します。 データ保護ルールは、元の値を同じ形式の値でマスクして、またはデータの値と形式を意味のない値に置き換えて、データをマスクできます。 カタログ内では、資産の所有者はデータ保護ルールの影響を受けずにいつでも元の値を確認できます。 プロジェクト内では、すべてのプロジェクト・コラボレーターが、カタログから資産を追加したユーザーへの見え方で資産を表示できます。

資産、ファイル、およびデータのタイプのコンテンツのプレビュー

{: #types}プレビューに表示されるコンテンツは、資産、ファイル、またはデータのタイプによって異なります。

リレーショナル・データ、CSV、Avro、区分データ・ファイル、および Parquet ファイル プレビューには、列名、データ・タイプ、データ・クラス、およびデータ行のサブセットが含まれます。 データ・クラスは、列内のコンテンツのタイプを識別します。 データ・クラスは、資産プロファイルの一部として自動的に推論されます。 接続済みデータの場合、プレビュー内のデータが最後に接続からフェッチされた日時を確認し、「最新表示」をクリックしてプロジェクトおよびカタログ内のプレビュー・データを最新表示することができます。

鍵アイコン (プライベート接続の鍵シンボル) でマークされたデータ接続はロックされます。 そのデータ接続のデータ・ソースをプレビューすることが許可されている場合、最初の選択時に個人の資格情報を入力するよう求められます。 これは、ユーザーに対して永続的に接続のロックを解除する 1 回限りのステップです。 『プロジェクトへの接続の追加』を参照してください。

TSV ファイル プレビューには、列名、データ・タイプ、およびデータ行のサブセットが含まれます。

PDF、テキスト、JSON、HTML、およびイメージ プレビューには文書全体が表示されます。 HTML ファイルはテキスト形式でサポートされます。

Microsoft Excel ドキュメント プレビューには最初のシートが表示されます。

フォルダー資産 プレビューにはファイルとサブフォルダーが表示されます。これらはプレビューすることもできます。

ノートブック プレビューには、ノートブック全体が表示されます。

モデル プレビューには、モデルに関する情報が表示されます。

ダッシュボード プレビューには、ダッシュボードの外観のスナップショットが表示されます。 ダッシュボードをカタログに公開することを選択した場合は、ダッシュボード・ファイルとともにダッシュボードの画面キャプチャーをカタログに追加することを選択できます。 ダッシュボードのスナップショットをカタログに追加した場合、ユーザーはそのスナップショットをプレビューしてから、ダッシュボードをカタログから別のプロジェクトに追加できます。

z/OS からの COBOL コピーブックおよびデータ 仮想表からプルされるデータ資産のプレビューでは、メインフレーム・コンピューター上のデータにアクセスできます。 COBOL コピーブック資産は、メインフレーム・コンピューター上の IBM Data Virtualization Manager Data Mapping Facility に組み込まれているマップ・メタデータを反映します。

接続からのデータのプレビュー

{: #conn}IBM Cloud Object Storage 以外のデータ・ソースへの接続からデータをプレビューする場合、構造化データのみがサポートされます。 構造化データは、レコードまたはファイル内の固定フィールドに常駐します。 例えば、リレーショナル・データベース・データやスプレッドシートなどです。

IBM Cloud Object Storage 接続からのテキスト・ファイルまたはイメージ・ファイルのプレビューを機能させるには、接続資格情報にアクセス・キーと秘密鍵が含まれている必要があります。 これらの鍵を持たない既存の Cloud Object Storage 接続を使用している場合は、接続資産を編集して追加します。 『IBM Cloud Object Storage 接続』を参照してください。

プレビュー・ファイルのファイル拡張子と MIME タイプ

{: #files}構造化データを含む以下のタイプのファイルには、プレビューがあります。

内線 MIME タイプ
avro
csv text/csv
csv1 application/csv
json application/json
Parquet
parq
tsv
txt text/plain
xlsx application/vnd.openxmlformats-officedocument.spreadsheetml.sheet
xls application/vnd.ms-excel
xlsm application/vnd.ms-excel.sheet.macroEnabled.12


以下のタイプのイメージ・ファイルには、プレビューがあります。

内線 MIME タイプ
bmp image/bmp
gif image/gif
jpg image/jpeg
jpeg image/jpeg
png image/png


以下のタイプの文書ファイルには、プレビューがあります。

内線 MIME タイプ
html text/html
pdf application/pdf
txt text/plain

親トピック: カタログ内の資産の検索および表示