0 / 0
資料の 英語版 に戻る
Watson Query オファリング・プラン
Watson Query オファリング・プラン

Watson Query オファリング・プラン

Watson Query 用に選択するプランは、使用できるフィーチャーおよび機能に影響します。 詳しくは、カタログのWatson Query 『作成』ページを参照してください。

Watson Queryでは、以下のいずれかのプランを選択できます。

  • エンタープライズ: このプランを使用して、コンピュートの柔軟なスケーリングにより、可用性の高い専用の Watson Query インスタンスを作成します。 ヘッド・ノードには、ノードごとに 8 vCPU と 32 GB RAM があります。 ヘッド・ノードごとに 4 つの vCPU がサービス管理およびモニターに割り振られ、使用料金には含まれません。 ワーカー・ノードには、ノードごとに 4 vCPU と 32 GB RAM があります。 サービスは、ワークロードがサブミットされない場合でも、プロビジョンされると計量され、消費されます。
  • ライト: このプランを使用して、シングル・テナント Watson Query インスタンスを作成します。 Watson Query インスタンスには、4 vCPU と 16 GB RAM を備えた 1 つのヘッド・ノードと、4 vCPU と 16 GB RAM を備えた 1 つのワーカー・ノードが含まれます。 スケーリングや高可用性を利用することはできませんが、他のすべての機能を使用することはできます。 サービス・インスタンスは 30 日後に有効期限が切れ、更新できません。

もっと見る

親トピック: Watson Query