0 / 0
資料の 英語版 に戻る
Watson Studio サービスおよび Watson Knowledge Catalog サービスと Cloud Pak for Data as a Service との関係
Watson Studio サービスおよび Watson Knowledge Catalog サービスと Cloud Pak for Data as a Service との関係

Watson Studio サービスおよび Watson Knowledge Catalog サービスと Cloud Pak for Data as a Service との関係

Watson Studio および Watson Knowledge Catalog を Cloud Pak for Data as a Service の一部としてプロビジョンすることも、個別にプロビジョンすることも可能です。 サービスのプロビジョン方法にかかわらず、コア・サービスの基礎となる共通プラットフォームが得られます。 例えば、Watson Studio サービスのみと一緒に Cloud Pak for Data as a Service をプロビジョンするか、Watson Studio サービスをプロビジョンするかにかかわらず、同じ機能が得られます。 ただし、サービスの登録方法によって、Cloud Pak for Data 製品ブランドが表示されない場合があります。

ログインしたときに表示される製品ブランドは、作成したサービスの数、および個々のサービスから開始するか、Cloud Pak for Data as a Service から開始するかによって異なります。

Watson Studio および Watson Machine Learning サービス、または Watson Knowledge Catalog サービスのみをプロビジョンする場合、製品ブランドはサービス名と同じです。 ただし、サービス・カタログから他のサービスを追加すると、製品ブランドは Cloud Pak for Data に変わります。

個々のサービスのブランド設定

Cloud Pak for Data as a Service をプロビジョンする場合、どのサービスを組み込むかに関係なく、製品ブランドは常に Cloud Pak for Data です。

Cloud Pak for Data as a Service のブランド設定

もっと見る

親トピック: IBM Cloud Pak for Data as a Service