0 / 0
資料の 英語版 に戻る
プロジェクトのコラボレーター
プロジェクトのコラボレーター

プロジェクトのコラボレーター

コラボレーターとは、共同で作業するためにプロジェクトに追加するユーザーです。 プロジェクトを作成したら、コラボレーターを追加して、知識とリソースを自由に共有し、ワークロードを柔軟に切り替え、ジョブの実行を互いに支援します。 コラボレーターを管理するには、プロジェクトの管理者役割が必要です。

コラボレーターの追加

プロジェクトに招待できるコラボレーターの数は、計画によって制限される場合があります。

コラボレーターの適格性は、プロジェクトが コラボレーターになれるユーザーを制限する 設定によって制限されているかどうかによって影響を受けます:

  • プロジェクトが制限されている場合は、IBM Cloud アカウントのメンバーをコラボレーターとして追加できます。会社が IBM Cloud で SAML フェデレーションを導入している場合は、会社の E メール・アドレスを持つユーザーを追加できます。 ユーザーを追加する場合は、追加のアカウント・ユーザーのセットアップを参照してください。
  • プロジェクトが制限されていない場合は、誰でもコラボレーターとして追加できます。

「管理」 タブのプロジェクトの 「一般」 ページで、プロジェクトが制限されているかどうか、および SAML フェデレーションが有効になっているかどうかを確認できます。

このビデオを視聴して、コラボレーターを追加してプロジェクトへのアクセス権を付与する方法を確認してください。

このビデオでは、本書に記載されている手順に従う代わりの方法として、視覚方式を提供します。

コラボレーターをプロジェクトに追加するには、以下のようにします。

  1. プロジェクトから、 「管理」 タブの 「アクセス制御」 ページをクリックします。
  2. 「コラボレーターの追加」 をクリックし、 「ユーザーの追加」を選択します。
  3. 以下のようにして、同じアクセス・レベルを持たせるコラボレーターを追加します。
    • 「ユーザーの検索」 フィールドに E メール・アドレスを入力します。
    • 複数の E メール・アドレスをコンマで区切ってコピーし、 「ユーザーの検索」 フィールドに貼り付けます。
  4. コラボレーターの「アクセス・レベル」を以下から選択し、「追加」をクリックします。
    • ビューアー: プロジェクトを表示します。
    • 編集者: プロジェクト資産を制御します。
    • 管理者: プロジェクトの資産、コラボレーター、および設定を制御します。
  5. 同じアクセス・レベルまたは異なるアクセス・レベルのコラボレーターをさらに追加します。
  6. 「Add」をクリックします。

招待したユーザーに既存の IBM Cloud アカウントがあり、Watson Studio がアクティブになっている場合は、ユーザーがプロジェクトに即時に追加されます。

招待したユーザーに IBM Cloud アカウントがない場合は、IBM Cloud アカウントを作成して Watson Studio をアクティブにするための招待 E メールがユーザーに送信されます。 ユーザーが Watson Studioをアクティブ化すると、ユーザーはプロジェクトを閲覧でき、コラボレーター・リスト上のユーザーの状況が 招待済み から アクティブに変更されます。 必要に応じて、招待を再送信または取り消すことができます。

サービス IDを追加します。

IBM Cloud 外部のアプリケーションが IBM Cloud サービスにアクセスできるようにするため、IBM Cloud でサービス ID を作成できます。 サービス ID は特定のユーザーに関連付けられていないため、ユーザーが組織を離れ、アカウントから削除される場合、アプリケーションまたはサービスが引き続き稼働できるようにするため、サービス ID は維持されます。 サービス ID の作成と使用に関する資料を参照してください。

サービス ID をプロジェクトに追加するには、以下のようにします。

  1. プロジェクトから、 管理 タブの アクセス制御 ページを選択してください。
  2. 「コラボレーターの追加」 をクリックし、 「サービス ID の追加」を選択します。
  3. 「サービス ID の検索」 フィールドで、サービス名または説明を検索し、目的のサービス名または説明を選択します。
  4. 同じアクセス・レベルを付与する他のサービス ID を追加します。
  5. アクセス・レベルを選択します。
  6. 「Add」をクリックします。

コラボレーターの権限の変更

管理 タブの アクセス制御 ページに移動して、プロジェクトのコラボレーターまたはサービス ID の権限を変更します。 コラボレーター名またはサービス ID の横にある PERMISSION リストから権限を選択してください。

コラボレーターの削除

管理 タブの アクセス制御 ページに移動して、プロジェクトからコラボレーターまたはサービス ID を削除してください。 コラボレーター名またはサービス ID の横にある ACTIONS メニューから 削除 を選択してください。

もっと見る

親トピック: プロジェクトの管理