0 / 0
資料の 英語版 に戻る
関連付けられているサービスの追加
関連付けられているサービスの追加

関連付けられているサービスの追加

プロジェクトの作成が完了したら、関連付けられているサービスをいつでもプロジェクトに追加できます。 関連付けられたサービスを追加するには、プロジェクト内で 管理者 役割を持っている必要があります。

サービスをプロジェクトに追加するには、プロジェクトの 「管理」 タブに移動し、 「サービスと統合」 ページを選択します。 IBM サービス」 セクションで、 「サービスの関連付け」をクリックします。 既存の IBM Cloud サービスがない場合は、プロビジョンすることができます。 サービスは、プロジェクトと同じリージョンにプロビジョンする必要があります。 詳しくは、 IBM Cloud サービスの作成と管理を参照してください。

一部のタイプの運用資産では、サービスが必要です。 サービスがプロジェクトにまだ含まれていない場合は、サービスを必要とするタイプの資産を初めて作成するときに、サービスの関連付けが求められます。

  • Cognos Dashboard Embedded: ダッシュボード資産
  • IBM Watson Machine Learning: Machine Learning モデル資産、モデラー・フロー資産、およびエクスペリメント資産

その他の Watson サービスを使用する場合は、プロジェクトにサービスの API を追加して、ノートブックでそれらの API を使用できます。

  • Watson OpenScale
  • Watson Assistant
  • Watson Discovery
  • Watson Language Translator
  • Natural Language Understanding
  • Watson Personality Insights
  • Watson Speech to Text
  • Watson Tone Analyzer

もっと見る

親トピック: コラボレーターの管理