0 / 0
資料の 英語版 に戻る
IBM watsonx の Watson Studio

IBM watsonxWatson Studio

説明

Watson Studio は、 IBM® watsonx.aiの一部です。 Watson Studio には、チームがビジネス上の問題を共同で解決するための環境とツールが用意されています。 データの分析と視覚化、データのクレンジングとシェーピング、ファウンデーション・モデルの試用、ファウンデーション・モデルの調整、機械学習モデルの作成とトレーニングに必要なツールを選択できます。
Watson Studio は、以下のツールを提供します。
  • Data Refinery: データを準備して視覚化します。
  • プロンプト・ラボ: プロンプト・基盤モデルの実験。
  • チューニング・スタジオ: ファウンデーション・モデルが有用な出力を返すように、ファウンデーション・モデルをチューニングします。
  • Jupyter ノートブック・エディター: Python または R で Jupyter ノートブックをコーディングします。
  • SPSS Modeler: SPSS アルゴリズムを使用して、モデル内のデータのフローを自動化します。
  • Decision Optimization モデル・ビルダー: ビジネス問題シナリオの解決を最適化します。
  • 統合学習: データを共有せずにリモート・パーティーでモデルをトレーニングします。
  • RStudio®: R で Jupyter ノートブックをコーディングします。
  • パイプライン: データまたはモデルのエンドツーエンド・フローを自動化します。
  • Synthetic Data Generator: トレーニング・モデルで使用する表形式データを生成します。

クイック・リンク

生成 AI の検索と回答
これらの回答は、製品資料の内容に基づいて、 watsonx.ai のラージ言語モデルによって生成されます。 詳細