Cloud Pak for Data as a Service 上の Data Replication

 

説明

Data Replication を使用すると、SoR (Systems of Record、定型作業システム) のパフォーマンスに影響を与えることなく、異機種混合のデータ・ストア間でデータ変更を複製できます。

Data Replicationでは、以下を行うことができます。

ビジネスに関する洞察の向上
分析やイベント処理を実行する環境にほぼリアルタイムでデータを移動することで、変化や重要なビジネス・イベントに素早く対応できます。
事業継続性の確保
データ・ストアを同期して、計画停止および計画外の停止が発生した場合の連続稼働をサポートします。

Data Replication は、 Cloud Pak for Data as a Service の一部であり、データ・ファブリック・アーキテクチャーのデータ複製機能を提供します。

Data Replication が IBM Cloud上の Cloud Pak for Data as a Service の一部であることを示す装飾アニメーション。

Data ReplicationCloud Pak for Data as a Serviceでセットアップするには、共有プロジェクトを作成してから、ソースとターゲットへの接続を定義します。 複製するスキーマと表を選択して、レプリケーション・マッピングを作成します。

マッピングが完了したら、レプリケーションを開始できます。 データは最初にソースとターゲットの間で同期され、その後、ソース表に変更が検出されるたびに自動的に継続的に更新されます。 変更は、ほぼリアルタイムでターゲットに配信されます。 Data Replication は、一時停止または停止しない限り、継続的に実行されます。

以下からソース・データベースを複製できます。

  • Amazon RDS for PostgreSQL
  • Db2 on Cloud
  • PostgreSQL
以下の場所に複製できます。
  • Db2 on Cloud
  • Db2 Warehouse

クイック・リンク

統合サービス

表 1. 関連サービス以下の関連サービスは、多くの場合、このサービスと一緒に使用され、補完機能を提供しますが、必須ではありません。
サービス 機能
Db2® トランザクション・ワークロード用の高度なデータ管理機能と分析機能を提供するリレーショナル・データベースを備えています。
Db2 Warehouse この高パフォーマンスの分析エンジンを使用して、メモリー内処理および統合データベース分析を行います。