Cloud Pak for Data as a Service 上の Watson OpenScale

 

説明

IBM Watson OpenScale を使用して、信頼と透明性を駆使して AI を分析し、AI モデルがどのように決定を行うかを理解します。 バイアスとドリフトを検出して緩和します。 予測の品質と正解率を向上します。 トランザクションを説明し、what-if 分析を実行します。

Watson OpenScale は、 Cloud Pak for Data as a Service の一部であり、データ・ファブリック・アーキテクチャーの AI モニター機能を提供します。

Watson OpenScale が Cloud Pak for Data as a Serviceのサービス・アーキテクチャーにどのように適合するかを示す図。

IBM Watson OpenScale は、AI が組み込まれたアプリケーション用のエンタープライズ・グレード環境であり、AI の構築方法や使用方法、および AI がもたらす投資収益率についての可視性を企業に提供します。 そのオープン・プラットフォームにより、企業は、有害なバイアスとドリフトのない透過的で説明可能な結果によって、AI の操作と自動化を大規模に行うことができます。

Watson OpenScale サービスを使用することで、ホストするオンプレミス環境上でもプライベート・クラウド環境内でも、エンタープライズ・アプリケーションの全体に信頼できる AI を大規模に導入できます。

このサービスは、Cloud Pak for Data as a Service の外部の IBM Cloud で実行されるツールまたはその他のタイプのインターフェースを追加し、ノートブックで実行できる API を提供します。

クイック・リンク

統合サービス

表 1. 関連サービス以下の関連サービスは、多くの場合、このサービスと一緒に使用され、補完機能を提供しますが、必須ではありません。
サービス 機能
Watson Speech サービス 音声から発話テキストを書き起こしたり、テキストから自然に聞こえる音声を生成したりする音声処理機能。
Watson Assistant 独自のブランドのアシスタントを任意のデバイス、アプリケーション、またはチャネル内に構築します。 実装したユーザー・インターフェースを介して、ユーザーはアプリケーションと対話します。
Watson Machine Learning 幅広いツールを使用して、機械学習モデルを構築、トレーニング、およびデプロイします。
Watson Studio データ・サイエンティスト、開発者、および対象分野の専門家向けのツールを使用して、コラボレーション環境でデータを準備、分析、およびモデル化します。