0 / 0
資料の 英語版 に戻る
Governance Console と IBM watsonx.governance の統合

Governance ConsoleIBM watsonx.governance の統合

watsonx.governanceをプロビジョンしても、 Governance Console は自動的にはプロビジョンされません。 Governance Consoleを使用するには、 OpenPages のインスタンスをプロビジョンし、それを watsonx.governanceのインスタンスと統合します。

必須サービス
  • watsonx.governanceのインスタンス。
  • OpenPagesのインスタンス。

    インスタンスをプロビジョンするユーザーは、 「標準」 プランを選択し、ソリューションの 1 つとして 「モデル・リスク・ガバナンス」 を選択する必要があります。 詳しくは、 IBM OpenPages as a Service 環境のプロビジョニングを参照してください。

必要なアクセス・ポリシー
  • watsonx.governance インスタンスに対する管理者レベルのアクセス権限。
  • OpenPages インスタンスに対する管理者レベルおよび OpenPages ユーザー・レベルのアクセス権限。

    アカウント所有者または管理者は、これらのアクセス・ポリシーを設定できます。 詳しくは、 IAM ポリシーとは何ですか? 誰がそれらを割り当てることができますか? を参照してください。

Governance Console in IBM watsonxwatsonx.governanceと統合するには、以下の手順を実行します。
  1. API キーと固定 URL を取得します
  2. watsonx.governance MRG マスター・プロファイルを割り当てます
  3. watsonx.governanceOpenPagesに接続します。

OpenPageswatsonx.governanceを統合する方法については、以下のビデオをご覧ください。

このビデオは、この資料の概念とタスクを学習するための視覚的な方法を提供します。

API キーと固定 URL の取得

OpenPages サービスを watsonx.governance サービスに接続するには、API キーが必要です。 また、 watsonx.governanceをセットアップするために必要な固定 URL も取得します。

  1. OpenPages サービスを watsonx.governanceに接続するための API キーを作成するには、以下の手順を実行します。
    1. IBM Cloudで、 「管理」 > 「アクセス (IAM)」 > API キーに移動します。
    2. API キーを作成します。
    3. API キーをコピーします。 後で必要になります。
      「ダウンロード」 をクリックして、将来使用するために API キーをダウンロードします。
    4. ダイアログ・ボックスを閉じます。
  2. OpenPages サービスをwatsonx.governance サービスに接続し、 OpenPages 固定 URL を取得するには、以下の手順を実行します。
    1. OpenPages インスタンスにナビゲートします。
    2. 「設定」をクリックします。
    3. watsonx.governance integration セクションで、ステップ 1.c でコピーした API キーを入力し、 「接続のテスト」をクリックします。
      接続が成功すると、 「保存」 ボタンが使用可能になります。
    4. 「保存」をクリックします。
    5. 「環境」をクリックします。
    6. 「固定 URL」 セクションで、 「コピー」 「コピー」アイコン をクリックして、後で使用するために URL を保存します。

watsonx.governance MRG マスター・プロファイルの割り当て

OpenPagesでは、許可されたユーザー・プロファイルのリストに watsonx.governance MRG マスター・プロファイルが含まれている必要があり、そのプロファイルは現行プロファイルでなければなりません。

  1. OpenPagesを起動します。
  2. 管理メニュー > 「ユーザーおよびセキュリティー」 > 「ユーザー」 をクリックして、ユーザー名を選択します。
  3. 許可されたユーザー・プロファイルで、 watsonx.governance MRG マスター・プロファイルを選択します。
  4. 「現行プロファイル」 リストから watsonx.governance MRG マスターを選択します。
  5. 「保存」をクリックします。 変更内容はすぐに有効になります。

OpenPagesへのwatsonx.governanceの接続

watsonx.governanceOpenPagesに接続するには、 OpenPages インスタンスと API キーへの固定 URL を使用します。

  1. watsonx.governance インスタンスにナビゲートし、 watsonx.governanceを起動します。
  2. 「ナビゲーション・メニュー」 ナビゲーション・メニュー・アイコン および 「AI ガバナンス」 > 「AI ユース・ケース」をクリックします。
  3. まだインベントリーがない場合は、以下のように作成します。
    1. 「設定の管理」 「設定の管理」アイコンをクリックし、 「インベントリー」をクリックします。
    2. 「新規インベントリー」をクリックします。
    3. インベントリーの 「名前」 を入力します。
    4. オブジェクト・ストレージ・インスタンス を選択し、 「作成」をクリックします。
    インベントリーを作成するプロセスには、数分かかる場合があります。 「コラボレーターの設定」 ページが表示されている場合は、 「コラボレーターの追加」 ボタンをクリックしてさらにコラボレーターを追加するか、ページを閉じることができます。
  4. 「管理」 ページで、 「一般」をクリックします。
    ページ上のメッセージに、 Platform assets catalog が必要であることが示されている場合があります。
    1. メッセージで、 「開始」をクリックします。
    2. 「新規カタログ」 ページで、カタログの名前と説明が既に入力されています。 「Create」をクリックします。
  5. 「管理」 ページで、 「ガバナンス・コンソール (IBM OpenPages) 統合」 を有効にし、 「セットアップ」をクリックします。
    1. API キーと固定 URL の取得 のステップ 3 でコピーした URL と、 API キーと固定 URL の取得のステップ 4 でコピーした API キー を入力します。
    2. インベントリーを選択します。
      自分の名前が 「デフォルト所有者」として自動的に表示されます。
    3. 「適用」をクリックします。
      Governance Console (IBM OpenPages) 統合 が有効になります。
  6. 「 IBM OpenPagesに移動」 をクリックして、 Governance Consoleに移動します。
生成 AI の検索と回答
これらの回答は、製品資料の内容に基づいて、 watsonx.ai のラージ言語モデルによって生成されます。 詳細