DataStage オファリング・プラン

IBM® DataStage® 用に選択するプランは、使用できるフィーチャーおよび機能に影響します。 サービスの説明および料金については、 IBM Cloud サービス・カタログの製品ページを参照するか、 IBM 営業担当員にお問い合わせください。

サービスとしてDataStageで、以下のプランがご利用できます。
  • ライト: この無料プランを利用して、サンプルプロジェクトを素早く開始し、独自のデータ統合フローを作成できます。
  • 標準: 柔軟な拡張性が必要な場合や、チームや企業におけるデータ統合のニーズに対応する場合にご利用ください。

ライト・プランから開始し、準備ができたら標準プランにアップグレードすることができます。 プランのアップグレード方法を確認してください

表 1. フィーチャー・リスト
特徴 ライト 標準
開始するサンプル・プロジェクト
無制限のコラボレーター (編集者、閲覧者)
プロジェクトでのアクセスと可視性の管理
使用可能なすべてのコネクター
同時接続数無制限
使用可能なすべてのステージ
データ・プレビュー
データ視覚化
統合スケジューラー
フロー・オーケストレーション
ジョブ監査ログ
IBM Cloud 上のパラレル (PX) エンジン
PX エンジンの複数のハードウェア構成オプション
1 カ月当たりに含まれる CUH の数 15 400
拡張への柔軟性 -

キャパシティー・ユニット時間 (CUH) は、 DataStage PX エンジンの使用量を表します。 キャパシティー・ユニット時間の数は、ジョブ実行の所要時間と、対応する PX ランタイム環境の vCPU の総数によって決まります。 各 vCPU は 1 キャパシティー・ユニット時間です。 例えば、2 つの vCPU をもつランタイム環境で PX エンジンを 10 分間使用すると、0.33 CUH を消費します。 標準プランの CUH が決定される場合、最小期間はありません。 ライト・プランでは、ジョブ実行に使用するCUHを決定する際に、30秒の最小継続時間が適用されます。

標準プランは、以下の方法で購入できます。
  • IBM Cloud カタログの DataStage ページから直接。 毎月従量課金 (ペイ・アズ・ユー・ゴー)。
  • クラウド・クレジット。 合計消費量の確約に基づいて、追加の割引を利用できる場合があります。

Hybrid Subscription Advantageプログラムでは、対象となるお客様がこの特典を有効にすることを選択した場合、スタンダードプランの定価をさらに節約することができます。 追加情報については、Hybrid Subscription Advantage のアクティブ化 を参照してください。